Skip to content

高濃度酸素を取り込める酸素カプセル

酸素カプセルの仕組みとしては、内部の圧力を高めることによって血液に高濃度の酸素を供給することが第一といえます。

もともと、わたしたちの血液はどちらかというと万年酸欠状態に近いといわれています。もちろん毎日呼吸で酸素を取り入れてはいますが、それをもっとも効率的に、高濃度でできるのが酸素カプセルです。

もともとは、スポーツの分野で聞かれることの多かった酸素カプセルですが、今ではサロンなどのお店はもちろん、個人でも健康や美容の目的で利用される方が増えてきています。血液に酸素を送り込む、といってもどれくらいの効果を実際に体感できるのかと思われるかもしれませんが、実際に高いリラックス感、ヒーリング効果、そしてお肌や体重などで実際に分かりやすくその実績を感じられます。

たとえばダイエットだと、毎日たくさん歩いたり走ったりして頑張っている方も多いですが、酸素カプセルの場合には長く入っていればそれだけ効果が高まるというわけではないので、45分とか60分といった程度です。それにもちろんカプセルに入るだけなので疲れることもありませんし、それどころか疲労回復が見込める画期的な方法です。それに運動を頑張るとつきものなのがケガですが、酸素カプセルの場合には、肩こりとか腰痛など慢性的に悩んでいる痛みが軽減するといった効果も期待でき、結果的に身体の不快感が軽減し、より生き生きとした活発な毎日を送ることができるようになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *