Skip to content

酸素カプセルをリースする際の注意点

自宅に酸素カプセルをリースする場合の注意点として、短期の契約にすると割高になることを覚えておく必要があります。

1年や2年といった年単位が普通ですが、中には短期の契約を結べるようになっていて、途中解約もOKとされているところがあります。しかし、短期になると業者のリスクが大きくなりますので、その分費用が高くなるのが一般的です。平均的なリース料金を調べてから業者を探し、契約を結ぼうとしてから料金の高さに驚くこともありますが、長期で契約をする場合には少し安くなりますので、どちらが良いのかをしっかりと考えて選びましょう。

リース契約が終わったら、使っていた酸素カプセルを買い取ることができるオプションがあります。オプションを行使すれば格安で購入できますので、最初から購入を選択するよりも手が届きやすいのが魅力です。ただし、全ての酸素カプセルに買取オプションがついているわけではありませんので、希望する可能性がある場合には契約する前に確かめなければなりません。

買取をするつもりで契約を満了したら、オプションがついていなかったというのは意外とある話です。パンフレットで見るとそれほど大きく見えないのですが、自宅に置くとなるとかなりのスペースを確保しなければなりませんので、設置場所についても考える必要があります。邪魔になるとリースをしたことを後悔することもあり、最終的には契約を途中で解除してしまうケースもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *